協和発酵バイオ「オルニチン」を飲む前に確認しておきたいこと!

テレビCMでもおなじみの
協和発酵バイオ「オルチニン」

 

  • 朝の目覚めが悪い・・
  • 翌日も疲れが取れない・・
  • 最近、二日酔いがひどい・・
  • 最近、集中力や記憶力低下が気になる・・

 

そんなお悩みをお持ちの方に大人気のサプリメントですよね。

 

これから協和発酵バイオのオルニチンを始めようと、
考えている人もいると思いますが、確かめておきたいのが、

 

副作用は問題ないかどうか?」

 

ってことですよね。

 

”薬と違ってサプリメントだから大丈夫”なんてよく言われますが、
毎日飲むものなので本当に安全かどうか確かめておきたいですよね。

 

「オルニチン」の特徴はなんといっても
1粒でしじみ300個分もオルニチンが含まれいていること。

 

こんなに、オルニチンを大量に摂取して問題ないのか
心配になってしまいますよね。

 

あまり聞き慣れない成分”オルニチン”ですが、
オルニチンというのはアミノ酸の一種です。

 

アミノ酸は、仮に過剰摂取したとしても人間の体内に
蓄積される物質ではなく、必要な分は体内に吸収されますが、
余分なアミノ酸は尿と一緒に体の外に排出されます。

 

なので、

 

1粒でしじみ300個分も含まれているオルニチンですが、
健康な人であれば、オルニチンを過剰摂取したからといって
副作用はありませんのでご安心下さい。

 

注意するとしたら、肝臓、腎臓に疾患のある人です。

 

 

肝臓や腎臓に何らしかの異常がある人はオルニチンを飲む前に
一度医師に相談したほうがいいですよ!

 

まとめておきますと、

  協和発酵バイオ「オルチニン」の副作用について

  健康な人は副作用に心配は不要!
⇒アミノ酸の一種、オルニチンは過剰摂取したとしても、体内に蓄積されることはなく、必要分が吸収されて余分な分は、尿と一緒に体の外に排出される。

 肝臓、腎臓に疾患のある人は注意が必要

 

協和発酵バイオ「オルニチン」の主な効果

 二日酔い防止、肝機能強化

シジミには、オルニチンをはじめ、タウリン、メチオニン、シスチン、
アルギニンといったアミノ酸が豊富に含まれています。

これら、しじみに含まれるアミノ酸は胆汁の分泌を活発にし、
弱った肝臓の機能を回復、強化する働きがあるのです。

さらに、しじみに含まれるイノシトールと呼ばれるビタミンの一種が
肝臓に脂肪が付着することを防ぎ、肝脂肪対策にも高い効果があります。

 

 疲労回復

人間の体はタンパク質から出きているのですが、そのタンパク質を
構成するのがオルニチンをはじめとするアミノ酸。

アミノ酸を補給することで、内臓の働きが高まり、
筋肉疲労の軽減とすばやい回復効果があり疲労回復に効果があります。

 

 集中力、記憶力の向上

シジミにはビタミンB12が豊富に含まれています。
ビタミンB12は、神経細胞の中の核酸、タンパク質、脂質の
合成を補助する働きがあります。

脳の神経回路の働きが高まり、集中力や記憶力の向上に効果があります。